English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME >海事情報 > 海事法律事務所 > 赤木海事綜合法律事務所 > 所属弁護士

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

海事法律事務所

赤木海事綜合法律事務所

English Version

氏名 赤木 文生 (あかぎ ふみお)
資格 所長弁護士・海事補佐人
経歴等 受賞等
  • 2000年4月 勲三等瑞宝章を受章
  • 2003年7月 国土交通大臣表彰を受ける
著作・講演等
  1. 「偽造手形と損害の発生」林良平・中務俊昌共編 『法律実務体系4判例不法行為法』(有信堂)所収
  2. 林良平・枇杷田泰助編 『不動産取引事故百科』(社団法人金融財政事情研究会)第3章 第1節 138-141
  3. 林良平・石田喜久夫 『基礎法律学体系18不動産登記の基礎実用編』(青林書院新社)31, 36
  • 損害保険事業研究所 昭和56年度第2期 研究科特別講座「外航貨物運送に関する運送人の責任」うち「海上運送人の責任」講師(全8回、1981年9月〜11月)
  • 損害保険事業研究所 昭和57年度第1期 関西損害保険講座「国内運送に関する運送人の責任」講師(全4回、1982年5月〜6月)
  • 損害保険事業研究所 昭和59年度第2期 研究科特別講座「国際物品運送に関する運送人の責任」講師(全8回、1984年9月〜11月)
  • 第172回 忽那海事法研究会 判例発表「Asahi Metal Indus. Co. v Superior Court of Calif., 480 US 102 (1987)」(2006年7月)
略歴
1956年3月 立命館大学大学院 民事法 修士課程 全部単位取得 
1958年4月 弁護士登録(大阪弁護士会)
古野法律事務所(大阪)にて執務開始
1960年 赤木章生の精神を受け継ぎ、大阪に赤木法律事務所を開設
1966年 赤木法律事務所の本拠地を神戸に移す
1969年4月 神戸弁護士会(現:兵庫県弁護士会)副会長(至 1970年3月)
1971年2月 兵庫県地方労働委員会公益委員(至 1977年9月)
1972年4月 神戸地方裁判所民事調停委員(至 2000年3月)
1983年4月 神戸弁護士会会長(至 1984年3月)
1988年7月 一般社団法人日本海運集会所 仲裁人(至 2010年10月)
1992年4月 日本弁護士連合会副会長(至 1993年3月)
1993年4月 神戸船員地方労働委員会会長(至 2003年8月)
2001年7月 国際ロータリー第2680地区ガバナー(至 2002年6月)
2016年11月 所属弁護士の増加に伴い、赤木法律事務所の名称が度々変更されるが(赤木・道上法律事務所、神戸ブルースカイ法律事務所)、所内事情に伴い情報セキュリティー強化という依頼者の方々のご要望を受けパートナーシップ関係を解消
赤木海事綜合法律事務所の名称にて新たにスタート、所長に就任(至 現在)
  
主な活動・所属
  • 日本弁護士連合会 外国弁護士及び国際法律業務委員会 委員(至 2018年5月)
  • 金融法学会、日本海法学会、日本海損精算人協会、忽那海事法研究会、日本海運集会所、MTS研究会、海事研究協議会、日本海事補佐人会 会員
  • 日本船舶機関士協会 賛助会員
  • 神戸東ロータリークラブ、兵庫倶楽部、神戸商工会議所 会員
spacer
氏名 赤木 潤子 (あかぎ じゅんこ)
資格 パートナー弁護士・海事補佐人
経歴等 受賞等
  • 日本興業銀行 河上記念財団(現 みずほ学術振興財団)第31回 懸賞論文 法律の部 学生3等入賞
研究発表、講演・教歴等
  • 国税庁 税務大学校 商法演習指導
  • 第213回 忽那海事法研究会 判例研究発表「Breffka & Hehnke GmbH & Co KG & Ors v Navire Shipping Co Ltd & Ors (The Saga Explorer) [2012] EWHC3124 (Comm) (07 November 2012)」(2012年12月)
  • 第136回 比較法外国法研究会「船荷証券上の『RETLA Clause』に関する Saga Explorer 判決とTokio Marine判決 ― 比較法的検討(試論)」(2014年2月)
  • 業務委託元会社での勉強会 講師(2014年2月、以後多数担当)
  • 甲南大学法科大学院 ゲストスピーカー(商取引法:海上物品運送における法実務)(2015年1月〜)
  • 神戸大学海事科学部 非常勤講師(海事政策論 及び 海事社会学)(2015年4月〜)
  • 2015年度 第3回 内航海運研究会「商法(運送・海商関係)改正のポイント」(2015年10月)
  • 流通科学大学 特別講師(物流政策論)「物流政策論 ―海事政策と関連して」(2015年11月)
略歴
  • 上智大学 法学部 国際関係法学科卒業(推薦入学、副総代)
  • 上智大学大学院 法学研究科 博士前期課程修了(学内推薦入学、法学修士)
    指導教授 上智大学名誉教授 故田村諄之輔先生
    修士論文 「企業結合における従属会社債権者の保護 ―親子会社関係を中心に―」
  • 赤木・道上法律事務所所長 赤木文生弁護士のリーガルアシスタントとして執務
2007年8月 立命館大学法科大学院 ワシントンセミナー 修了
American University, Washington College of Law (WCL)
2009年3月 立命館大学法科大学院(特別奨学生・A奨学金)修了(法務博士)
2011年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)
忽那法律事務所(東京・丸の内)にて執務を開始
2013年12月 神戸ブルースカイ法律事務所
アソシエイト(兵庫県弁護士会に登録換え)
2015年6月 兵機海運株式会社 社外取締役(至 2017年6月)
2016年11月 赤木海事綜合法律事務所 パートナー弁護士(至 現在)
  
主な活動・所属
  • 日本海法学会、日本海損精算人協会、忽那海事法研究会、比較法外国法研究会(上智大学)、日本海運集会所海事判例研究会、海上保険法研究会(早稲田大学)、日本海運経済学会、海事研究協議会、MTS研究会、ACFE JAPAN、日本海事補佐人会 会員
spacer
氏名 佐藤 克弘 (さとう かつひろ)
資格 特別顧問・海事補佐人
経歴等  受賞等
  • 2012年9月 旭日小綬賞を受賞
略歴
1964年9月 東京商船大学 航海科 卒業
1964年12月 日本郵船株式会社 入社
1980年3月 甲種船長・一級小型船舶操縦士免許取得
1980年3月 日本船長協会 常務理事
1994年12月 日本郵船株式会社 退社
横須賀水先区 水先人免許取得
1995年1月 横須賀水先人会 入会
2005年4月 横須賀水先人会 副会長
2007年4月 三水先人会(横須賀・東京・東京湾水先区)統合し、東京湾水先人会となる
東京湾水先人会 会長
日本水先人会連合会 副会長
  
主な活動・所属
  • 海洋会、郵船会、海事研究協議会、日本海事補佐人会 会員
spacerspacer