English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 書籍・刊行物 > マリタイム・エコノミクス

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

マリタイム・エコノミクス第3版(上・下巻)

 

著者: Martin Stopford
編訳: 公益財団法人 日本海事センター
監修: 九州大学教授 星野裕志(上巻)
監修: 東海大学海洋学部教授 篠原正人(下巻)
編集協力: 公益財団法人 日本海事センター
発行: 一般社団法人 日本海運集会所

発行:2014年5月23日(上巻)/2015年7月20日(下巻)
A5判 上製本 本文528ページ(上巻)/612ページ(下巻)
本体価格:各3,000円、送料600円(別途消費税)
※ 会員価格・書店価格等の割引設定はございませんので、ご了承ください。
  送料は、組み合わせを問わず2冊まで600円(別途消費税)、3冊以上は
  実費となります。

本書の紹介

 1988年に英国で第一版が刊行され、以来、世界中の海運関係者が手に取った海運経済の概説書「Maritime Economics」。その第三版(2009年発行)の日本語版。
 著者はクラークソンのリサーチ部門のヘッドとして知られ、長年にわたって海運エコノミストの第一人者として活躍している。本書を上梓した功績も高く評価され、2015年に国際貿易・海運・金融の各分野で優れた研究者に贈られる「オナシス賞」を受賞した。
 副題「海事産業の全貌を理解するために」のとおり、世界の海運の歴史、海運マーケットの構造と変遷、海運会社の経営、船舶ファイナンスなど、海運経済を様々なテーマから解説。世界の海運関係者が基礎知識として共有している名著であり、日本の関係者が日本と海外の海運業界の歴史、海運のグローバルスタンダードを知る一助として大きな役割を果たすことが期待される。金融、保険、法務を含む海事産業の全ての関係者の実務に役立つだけでなく、この業界を志す学生や新入社員の入門書としても適している。

【目次】
<上巻>
第1部 海運入門
第1章 海運と世界経済
第2章 海運市場の構成
第2部 海運市場の経済学
第3章 シッピング・サイクル
第4章 需要、供給および運賃相場
第5章 四つの海運市場
第3部 海運会社の経済学
第6章 費用、収益、キャッシュフロー
第7章 船舶ファイナンスと海運会社
第8章 リスク、リターンおよび海運会社の経済学
<下巻>
第4部 海上貿易と輸送システム
第9章 海上貿易における地理
第10章 海上貿易の理論
第11章 バルク貨物の輸送
第12章 専用化した貨物の輸送
第13章 一般貨物の輸送
第5部 商船隊と輸送の供給
第14章 輸送に従事する船舶
第15章 造船と解撤の経済学
第16章 海運業の規制
第6部 予測と計画
第17章 海事予測とマーケットリサーチ
付録A 海運市場モデル入門
付録B トン数の測度と換算係数
付録C 「マリタイム・エコノミクス」
運賃指数(1741年から2007年まで)
■原文注釈付

お申し込み・お問い合せ

一般社団法人 日本海運集会所 総務グループ

 〒112-0002 東京都文京区小石川2-22-2 和順ビル3F
 TEL: 03-5802-8361 FAX: 03-5802-8371

 



WEB上でご注文できます
ご注文ページ
オンラインで当所書籍・契約書をご注文いただけます。
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]