English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > セミナー・講演会 > 国際コンテナ・ロジスティクス講座 > 第6回国際コンテナ・ロジスティクス講座 概要

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

 第6回 国際コンテナ・ロジスティクス講座

「拡大・深化する国際コンテナ物流と今後の展開」
2006年2月9日
於:
FORUM8(フォーラムエイト)

〜米国、欧州経済さらに中国をはじめとしたアジア経済の安定的成長はトランクラインの国際コンテナ物流を拡大させる一方、アジア域内などに新たな域内物流を生み出している。自動車、家電などメーカーのグローバル戦略がそれを支えているわけだが、FTAなど貿易自由化の進展が世界貿易・国際物流の動きにも大きな影響を与えることも見逃せない。さらに膨張する国際コンテナ物流の発着点である世界港湾・コンテナターミナルのインフラ事情も今後注視する必要がありそうだ。〜

 今回は、「拡大・深化する国際コンテナ物流と今後の展開」と題して、はじめに国際物流から見たFTAの動向や今後の影響について、次いで世界の定期船業界、ターミナル業界の最近の動向や課題、最後に自動車メーカーを代表するトヨタ自動車の国際戦略の実情や今後の展開などについてお三方にご講演いただきます。

講師

蛯原 公一郎 氏  (株式会社商船三井 営業調査室長)
大高   俊記 氏  (日本郵船株式会社 調査グループ長代理)
山縣   敏憲 氏  (佐川物流サービス株式会社 営業部・営業課シニア・コンサルタント)

開催要領

◆日時

2006年 2月 9日(木) 午後 1時30分−5時00分

◆場所 FORUM8 (フォーラムエイト)
(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館10階 地図
◆参加料
当所会員: 5,250円(一人につき、消費税含む)
一般: 10,500円(同上)
◆参加料の
お支払方法
お申込み受付後、受講証、会場案内及び請求書をお送りいたしますので、請求書をお受け取り後、お振り込みください。
[ ページの先頭に戻る ]

プログラム

13:00 受付開始
13:30

国際物流から見たFTAの動向とその影響
 

 。藤圍繊∨念廚氾蟷
 海上コンテナ貨物荷動き、近距離物流の新しい形
 F本―今後の国際物流施策
 ぜ動車産業の海外生産と輸送
 ゥ瓮シコ自動車市場のFTAの経験
 ε譽▲献△琉萋盂け燭塙創僉中国港湾の挑戦

「世界の定期船業界/ターミナル業界のスケールメリット追求の動き」

 …蟯船業界再編の動き --M&A--
 ▲侫襯灰鵐謄柄ヂ膩寝修瞭阿・船腹量推移
 世界のコンテナ貨物荷動き ---北米航路/アジア域内航路
 だこΔ旅創
 ダこΔ離拭璽潺淵襦Εペレーターの動き
 Δ泙箸

「トヨタ自動車の国際戦略 ―その強さと今後の課題―」

 .肇茱燭寮こ戦略の概要
 ⊆動車メーカーの海外戦略、トヨタの海外進出状況
 9餾殃業体制(完成車)
 す餾歔蠍瀛箚粟鑪(部品供給)
 ゥ肇茱燭亮衙,鮴こι現爐
 Δ海譴らの課題

17:00 終了
[ ページの先頭に戻る ]

お申し込み・お問い合せ先

 社団法人 日本海運集会所 編集部

 TEL: 03-5802-8365 FAX: 03-5802-8371 

[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]