English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 海事情報 > 竣工船フラッシュ > WAN HAI 232

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

WAN HAI 232

特徴

1.本船は、主に日本−オーストラリア/東南アジア航路に就航する1,660個(うち冷凍コンテナ150個)積のコンテナ専用船。
2.コンテナ艙はNo.1〜No.5に区画されており、9つの倉□より倉内5段、ハッチカバー上は6段積。
3.機関都は機関室無人化運転が可能な設備を装備し、省力化を計るとともに、主機関に超ロングストロ一クの日立造船B&W-7S60MC型ディーゼルエンジンを使用し、燃料消費の低減および推進効率のアップを計っている。
4.離接岸を容易にするためのバウスラスター、荷役の安全のためのオートヒール制御装置、航海の安全のための衝突予防援助装置、さらにエレベーター(定員4名)などを装備している。
5.本船はGMDSS〈海上遭難安全システム〉適用船である。

要目

船種: コンテナ運搬船
船籍:
船主: WAN HAI LINES LTD.
総トン数: 17,751.00
重量トン数: 21,008.00 metric tons
1,600TEU
全長: 191.40 m
幅: 28.00 m
深さ: 14.10 m
夏季乾舷喫水: 9.50 m
主機関: 日立 B&W 7S60MC-C
最大出力: 21,490
航海速力: 22.70 knots
船級:
造船所: 内海造船瀬戸田工場
竣工年月日: 2000年4月
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]