English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 海事情報 > 竣工船フラッシュ > ALAM PADU

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

ALAM PADU

特徴

世界的に海上輸送が活発である近年、穀類、鉄鉱石、石炭や木材などを効率よく同時に組み合わせて積むことができる撒積船の需要は依然として高く、本船は7つの船艙をもつのが特徴であり、船主の需要に応える形で開発・設計された。
本船は、1967年以来、360隻以上の建造実績を有するIHIの標準型撒積貨物船「Fシリーズ」(.侫蝓璽瀬犒拭↓▲侫ーチュン型、フレンドシップ型、ぅ侫蝓璽瀬燹Ε沺璽2型、ゥ侫紂璽船磧七拭砲領れをくむもので、IHIMU(およびIHI)が建造したFシリーズの中で最も大きな船型である。

要目

船種: 撒積運搬船
船籍: マレーシア
船主: Malaysian Bulk Carriers Sdn Bhd
総トン数: 47,000.00
重量トン数: 87,000.00 metric tons
0
全長: 229.00 m
幅: 36.50 m
深さ: 19.90 m
夏季乾舷喫水: 14.00 m
主機関: DU-Sulzer6RTA-58T
最大出力: 10,300
航海速力: 14.50 knots
船級: LR
造船所: IHIMU
竣工年月日: 2005年4月
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]