English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 海事情報 > 竣工船フラッシュ > DESPINA

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

DESPINA

特徴

 本船船型は、船幅をパナマ運河通行可能な最大幅の32.26mとした。船体中央部に5つの貨物艙、後部に居住区および機関室を配置した船首楼付平甲板船尾機関型で、貨物船はトップサイドタンクおよびホッパーボトムを持ついわゆる撒積貨物船構造を採用し、石炭・鉱石・穀類等の撒積貨物を効率よく積めるように設計されている。
 各ハッチは全て20m以上長さを有し長尺物の鋼管等を効率よく積める工夫を施している。
 また、危険物も積めるように貨物艙にCO2消火装置、機械通風装置等の必要な設備を設けている。ホット・コイルのようなスチール・プロダクトに対しても、二重底部は十分な補強がなされている。
 荷役装置は30トン型シングル・クレーン3基とツイン・クレーン(30トン×2.1基を装備し、荷役の効率化を図ると共に重量物の取扱いも可能としている。ハッチカバーは、エンドフォールディング型で油圧シリンダーにより開閉される。

要目

船種: 撒積運搬船
船籍: マーシャル諸島
船主: ANATOLIKOS SHIPPING CO.
総トン数: 29,499.00
重量トン数: 52,073.00 metric tons
全長: 189.90 m
幅: 32.20 m
深さ: 17.10 m
夏季乾舷喫水: 12.00 m
主機関: DU-SULZER 6RTA48TB
最大出力: 11,880
航海速力: 14.80 knots
船級: ABS
造船所: サノヤス・ヒシノ明昌
竣工年月日: 2000年10月
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]