English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 海事情報 > 竣工船フラッシュ > 海鷹丸

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

海鷹丸

特徴

1.船体は、船首楼付き全通二層甲板船で、外洋荒天時にも十分対処でき、長期練習航海や漁労実習、調査観測要求に対応した広範囲な航海速力〈長時間微速航行、低騒音の電気推進装置〉、船首方位保持、船速保持機能を備えている。
2.多用な操船に対応するため、バウスラスター、フラップ舵、CPPを用いたシステム繰船装置(ジョイスティックコントロール)を採用している。
3.ブリッジ内は、操船区画、機関制御区画、調査観測区画、海図区画、無線区画から構成されており、ブリッジから本船の全ての制御が可能である。

要目

船種: 練習船
船籍: 日本
船主: 東京水産大学
総トン数: 1,886.00
重量トン数: 0.00 metric tons
全長: 93.00 m
幅: 14.90 m
深さ: 8.90 m
夏季乾舷喫水: 0.00 m
主機関: 単動4サイクルトランクピストン形直接噴射式
最大出力: 6,103
航海速力: 18.90 knots
船級:
造船所: 三井造船玉野事業所
竣工年月日: 2000年6月
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]