English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 海事情報 > 竣工船フラッシュ > 日彦

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

日彦

特徴

1.当社のダブルハルVLCCは、二重船殻構造内部に「ウイング・バラスト・タンク」を設置し、バランスの優れた船体強度を確保して補強鋼材を低減し、船体重量を軽量化している。さらに上甲板より船底の二重底内部まで通じる「専用通行設備(アクセストランク)」を設置し、換気及び船殻構造内部の検査/点検が容易にできるよう設計されている。
2.1996年に改正された「海上人命安全条約(SOLAS)」ル-ルに従い、「非常用曳航装置」(船舶が航行不能となった場合、他船に曳航してもらうための設備で、従来の装置と比べて更に敏速な曳航準備力が可能)と、「安全歩行路」(荒天時に乗組員が安全に船首部非常用曳航装置まで通行できるための設備)を設置している。
3.水面下のプロペラ前方部には、当社独自に開発したノズル「SSD(Super Stream Duct)」を装備し、さらに船首には「大型球状船首(バルバス・バウ)」を採用することにより、推進効率の飛躍的な向上を計っている。また、船体外板の長期防汚のため、「自己研磨型防汚塗料(SPC: Self Polishing Copolymer)」を使用している。
4.主機関には当社製造の「低燃費低回転ロングストローク静圧過給ディーゼルエンジン」を採用し、さらに機関室内に「排ガスエコノマイザー」(主機の排気ガスを利用して、タ-ボ発電機を回すための蒸気を発生させる装置)を装備し、省エネ化を図っている。

要目

船種: 油タンカー
船籍: 日本
船主: 日正汽船
総トン数: 154,159.00
重量トン数: 257,987.00 metric tons
全長: 325.80 m
幅: 60.00 m
深さ: 28.60 m
夏季乾舷喫水: 18.70 m
主機関: 日立 MAN-B&W 7S80MC
最大出力: 34,650
航海速力: 15.50 knots
船級: NK
造船所: 日立造船
竣工年月日: 1999年2月
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]