English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > 海事情報 > 竣工船フラッシュ > PUTERI DELIMA SATU

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

PUTERI DELIMA SATU

特徴

 本船は、三菱重工業と共同で受注したマレーシア・インターナショナル・シッビング社向け137,100m3型LNG船6隻のうちの2番船(当社1番船)で、当社初のメンプレン型LNG船となる。

1.GTT "GT No.96E.2F"防熱方式(メンプレン方式)を採用したLNG運搬船のシリーズ2隻目である。
2.タンク防熱製造のメンプレンとして0.7mmのインバー材(Fe-36%Ni)を採用している。
3.マレーシア製品を多用するために、防熱箱をマレーシアで製作している。
4.続合分散型制御システムを採用し、本船の制御監視を省力化している。
5.統合型ブリッジシステムを採用し、本船の安全な運転を確保するとともに操船の省力化を計っている。
6.バラスト水置換作業軽減のために、自動バラスト水交換システムを採用している。
7.インバータを利用したカーゴポンプのソフトスタートシステムにより、カーゴポンプ起動時に発生する配管への衝撃を軽減している。

要目

船種: LNG運搬船
船籍: マレーシア
船主: マレーシア・インターナショナル・シッピング
総トン数: 93,038.00
重量トン数: 76,190.00 metric tons
全長: 0.00 m
幅: 43.40 m
深さ: 0.00 m
夏季乾舷喫水: 11.01 m
主機関: MHI MS40-2
最大出力: 26,800
航海速力: 0.00 knots
船級: LR
造船所: 三井造船
竣工年月日: 2002年10月
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]