English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > セミナー・講演会 > 海運実務研修講座「LNGの船上計量(全1日)

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:


セミナーのご案内

海運実務研修講座(28)
「LNGの船上計量(全1日)」

【 LNG取引の売買契約・規則と技術の両面から学ぶ 】

開催要領

 海運実務研修講座(28)「LNGの船上計量(全1日)」を下記のとおり開催いたします。
 わが国がLNGの輸入を開始してから今年で半世紀となります。輸入量は増加の一途をたどり、現在では年間8,000万トンに達しています。近年では輸出国および輸入国の増加に伴い、国際的な貿易量も増加しています。
 LNGは、個別の売買契約で合意された、MMBTU(百万英国熱量単位)を単位とする熱量で取引されており、積地や揚地において受け渡しされるLNGの熱量は、船上で決定される移送容積と分析から得られる成分組成から算出されます。
 計量精度や計量手順の違いは、受け渡しされる熱量の多寡に影響を及ぼし、一般的なサイズのLNG船では、0.1%の計量差は取引価格数百万円に相当します。
 本講座では、LNGの売買契約や国際規格類にもとづいて行われる船上計量について、文系の方にも分かりやすく解説いたします。

●日 時

2020年1月17日(金曜日)
13:30〜17:00(途中休憩有)

●場 所

日本海運集会所会議室
東京都文京区小石川2-22-2 和順ビル3階(地下鉄後楽園駅/春日駅)

●講 師 元 日本海事検定協会 春田 三郎 氏

1978年 国立富山商船高等専門学校卒
1978年 大阪商船三井船舶(現 商船三井)入社
1985年 日本海事検定協会 入会
(2009年よりISO/TC28/SC 5/WG委員長を兼任)
2004年 ニューヨーク州立大学卒
2008年 英国立エクセター大学修士課程修了
2017年 コンサルタントとして独立
2019年 住田海事技術奨励賞 受賞

<著書>
『LNGの計量』 (成山堂書店、2019年)
●内 容 1.船上計量の概要
2.船上計量手順と船上計量機器
 ・液位計測手順および各種レベル計の計測原理、設置基準、精度等
 ・液温度とガス温度計測手順、白金測温抵抗体型温度計の計測原理、
  設置基準、精度等
 ・圧力計測手順と圧力計の設置基準、精度等
 ・トリム・リスト計測手順と傾斜計の設置基準、精度等
3.移送された液容積の決定方法
 ・タンク容量表の内容と液容積算出方法
 ・移送された液容積とリターンガスの容積の決定方法
4.質疑応答
●レベル 初・中級
●対 象 船社のLNG船オペレーター・営業、エネルギー・商社等のLNG営業、造船会社のLNG船担当者など
●受講料 会員:10,000円(税別) 非会員:20,000円(税別) 
*資料代含む。
*請求書は後日郵送いたします。事前振込の必要はありません。
*会員かどうかのご確認は、こちら
●定 員 50名(会員優先/先着順)
*定員になり次第締切

お申込み先

セミナーグループ
E-mail: こちらから どうぞ / TEL: 03-5802-8367 
 以下の必要事項のテキストをコピーし、こちらのE-mailの本文へペースト、記載の上、お申し込み
 ください。
 なお、件名には、必ず講座名(セミナー名)を明記してください。

 キャンセル待ちの場合のみ、当方より速やかに連絡いたしますが、
 【受付確認】のメールは、開催日の約1週間前に
 申し込みフォームにあるE-mailアドレス(1名につき1件のみ、CC不可)へお送りします。
 
※海運実務研修講座(28)「LNGの船上計量(全1日)」の受講を申し込みます。

○御氏名(ふりがな):
○御社名:
○部課名:
○御社住所:
○御社電話:
○御社FAX :
○E-mail:
○入社年(西暦):        年
○JSE会員: 会員 / 非会員

○請求書の宛先がお申し込み者と異なる場合は以下に別途ご記載ください:


*キャンセルは、 開催2営業日前の17:00までにご連絡ください。
 それ以降に、参加できなくなった場合には、代理出席をお願いいたします。
 それも難しい場合は、後日資料の郵送を以て出席とさせていただきます。 

*本申込みにご記入いただく個人情報について
ご記入いただく個人情報に関しましては、個人情報保護法に基づき、適正な管理を行います。
ご記入いただく個人情報は、上記セミナーの受付、当日講師に配布する名簿への掲載およびこれらに付随する業務連絡・手配に関する使用を目的としておりますが、当所より発行しております「JSEメール通信」およびFAX等により、今後の海運関連のセミナーや刊行物、商品、サービス、活動等のご案内をお送りする際に使用させていただくことがございます。
個人情報の開示、訂正、利用停止、苦情等に関しましては、次の窓口までご連絡ください。
総務グループ TEL: 03-5802-8361/FAX: 03-5802-8371/E-mail: こちらから どうぞ
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]