English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > セミナー・講演会 > セミナー「契約の法と実務(基本編)」 

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:


セミナーのご案内

       セミナー「契約の法と実務(基本編)」
  

開催要領

 海運企業において生じるトラブルは、海事契約特有の問題に起因するものばかりではありません。海運企業も、企業である以上、秘密保持契約、賃貸借契約、業務委託契約、ライセンス契約など、様々な契約が事業上必要になってくることと思います。
 どのような種類の契約であれ、契約が成立したと思っていたら相手方からこれを否定されて争いとなったり、契約を履行したと思っていたら約定どおりの履行ではないとして損害賠償を請求されたり、様々なトラブルは生じえます。
 こうしたトラブルを防止するためには、そもそも契約とは何か、そして契約書とは何か、ということを理解しておくことが大切で、海事に関する種々の契約を理解する上でも必要な知識となります。
 そこで、本セミナーでは、これから企業において契約に携わっていこうという方々やこれまで契約に関与してきたが一度基本を確認してみたいという方々、遠い昔に法律を勉強したためもう一度基本に立ち返って学び直したいという方々を対象に、契約に関する基本知識や一般原則について、できる限りやさしく解説いたします。

●日 時

2019年10月10日(木曜日) 15:30〜17:00

●場 所

日本海運集会所会議室
東京都文京区小石川2-22-2 和順ビル3階(地下鉄後楽園駅/春日駅)

●講 師 エル・アンド・ジェイ法律事務所 パートナー弁護士  大口 裕司 氏
●内 容 第1: 契約とは何か、どういうものか
 契約とは、契約の主体、契約の成立要件・有効要件、契約自由の原則、契約の拘束力

第2: 契約書の意義・役割

第3: 契約を締結・維持管理する際に注意すべき事項
 契約の相手方、契約書の署名・押印、代理・代表
 契約書のドラフトを作成する際の注意点(レベル別に解説)
 弁護士に依頼する場合

第4: 契約書の解釈の仕方
 いくつかの解釈指針(事例をまじえて解説)

第5: 契約上の紛争が起きたときの解決手段
 手段選択
 弁護士を使う場合と使わない場合

第6: 債権保全
 債権保全手段としてどのようなものがあるか
 債権保全のための注意事項(契約を締結するときから準備すべき、紛争が起きてからでは遅い)

第7: 取引先倒産時の対応
 倒産してもまだ回収できるかもしれない。簡単に諦めないこと。しかし、そのためには事前準備も重要。
●レベル 初・中級
●対 象 営業部門に配属され契約作成実務を学びたい方
契約に関する法律の基礎を学びたい方
●受講料 会員:5,000円(税別) 非会員:10,000円(税別)
*資料代含む
*請求書は後日郵送いたします。事前振込の必要はありません。
*会員かどうかのご確認は、こちら
*請求書は後日郵送いたします。事前振込の必要はありません。

お申込み先・お問合せ

セミナーグループ
    E-mail  こちら からどうぞ / TEL: 03-5802-8367
  
  以下の必要事項のテキストをコピーし、こちらのE-mailの本文へペースト、記載の上、お申し込み
  ください。
  なお、件名には、必ず講座名(セミナー名)を明記してください。

  キャンセル待ちの場合のみ、当方より速やかに連絡いたしますが、
  【受付確認】は、約1週間前
  申し込みフォームにあるE-mailアドレス(1名につき1件のみ、Cc不可)へお送りします。

※セミナー「契約の法と実務(基本編)」の受講を申し込みます。

○御氏名(ふりがな):     (     )
○御社名:
○部課名:
○御社住所:
○御社電話:
○御社FAX :
○E-mail:
○入社年(西暦):        年
○JSE会員: 会員 / 非会員
○請求書の宛先がお申し込み者と異なる場合のみ、以下に別途ご記載ください。

*キャンセルは、 開催2営業日前の17:00までにご連絡ください。
 それ以降に、参加できなくなった場合には、代理出席をお願いいたします。
 それも難しい場合は、後日資料の郵送を以て出席とさせていただきます。

*本申込みにご記入いただく個人情報について
ご記入いただく個人情報に関しましては、個人情報保護法に基づき、適正な管理を行います。
ご記入いただく個人情報は、上記セミナーの受付、当日講師に配布する名簿への掲載およびこれらに付随する業務連絡・手配に関する使用を目的としておりますが、弊所より発行しております「JSEメール通信」およびFAX等により、今後の海運関連のセミナーや刊行物、商品、サービス、活動等のご案内をお送りする際に使用させていただくことがございます。
個人情報の開示、訂正、利用停止、苦情等に関しましては、次の窓口までご連絡ください。
総務グループ TEL: 03-5802-8361/FAX: 03-5802-8371/E-mail: こちらから どうぞ
[ 前のページに戻る ] [ ページの先頭に戻る ]