English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > セミナー・講演会 > 海事判例研究会 > 第527回海事判例研究会

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

海事判例研究会

第527回海事判例研究会        

(2018年2月14日アップロード)

開催日時

 2018年2月28日(水)午後4時〜5時30分 

場所

 日本海運集会所会議室 MAP
文京区小石川2−22−2 和順ビル3階
電話  03−5802−8363

テキスト

  Toptip Holdings Pte Ltd v Mercuria Energy Trading Pte Ltd and another appeal
   (The "Pan Gold") [2017] SGCA 64

内容

 当事者間の交渉過程において「... subject review of charterers' pro forma charterparty ...」という条件が付された航海傭船契約に関して、契約が成立していたのか否かが争われた案件。
 訴外売主と鉄鉱石の売買契約を締結した原告は、本船を用意するために被告と傭船契約の交渉を行い、この交渉において、船主側である被告は、原告の提示した運賃及びその他条件を受け入れる形で"Bid"を出した。なお、この"Bid"には、「Otherwise subject review of charterers' pro forma charterparty ...」(Sub Review Clause) という文言が付されていた。
 原告は、この"Bid"をAcceptし、被告もそれを確認した上で本船をDeclareしたが、その後、被告は、原告の"pro forma charterparty"を受け入れられないとして、Sub Review ClauseをLiftしない旨を原告に伝えた。
 第一審においては、被告が主張したSub Review Clauseを根拠とする契約の不成立が認められたが、原告が上訴し、被告も有利な判断が下されなかった論点につき、反対上訴を行った。

レジュメ

  (当日以降に掲載いたします)

前回のレジュメ

  こちらからどうぞ(前回お送りしたパスワードをご利用ください)
  • テキスト、和文要旨および資料がAcrobat PDFファイル(のアイコンのファイル)の場合、Adobe Readerが必要です。
  • Adobe Readerをインストールされていない場合は下のリンクからAdobe Readerのダウンロード・インストールをお願いします。
    ※Acrobatは、米国Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
Adobe Readerのダウンロード