English Page
www.jseinc.org内を検索
HOME > セミナー・講演会 > 海事判例研究会 > 第534回海事判例研究会

刊行物の一覧・ご注文
竣工船フラッシュ
マーケット・レポート
内航ニュース
海事法事例検索
雑誌記事検索
海事法律事務所
セミナー等
リンク集
採用情報
お問い合わせ
の表示があるページは当所会員のユーザIDとパスワードが必要です。
Total Access:

海事判例研究会

第534回海事判例研究会        

(2018年9月27日アップロード)

開催日時

 2018年9月26日(水)午後4時〜5時30分 

場所

 日本海運集会所会議室 MAP
文京区小石川2−22−2 和順ビル3階
電話  03−5802−8363

テキスト

  Agile Holdings Corporation v Essar Shipping Ltd (The Maria)
[2018] EWHC 1055 (Comm)

内容

 定期傭船契約においてInter-Club Agreementが適用される場合、NYPE第8条の「under the supervision」と「of the Captain」との間に「and responsibility」との文言が追加されるか、又は船長に貨物の取扱いの責任を課す、同様な趣旨の修正(or there is a similar amendment making the Master responsible for cargo handling)が存在し、その荷役責任が傭船者から船主に移されると、荷役の不備から生じるCargo claimsへの責任分担は、船主、傭船者間で50%ずつとなるが、特にそうした文言が追加されず、代わりにRiderで荷役の一部(stowage)の責任を船長が負う旨規定した場合に、同様の効果が得られるのかどうかということが争われた。

レジュメ

  こちらからどうぞ(今回お送りしたパスワードをご利用ください)

前回のレジュメ

  こちらからどうぞ(前回お送りしたパスワードをご利用ください)
  • テキスト、和文要旨および資料がAcrobat PDFファイル(のアイコンのファイル)の場合、Adobe Readerが必要です。
  • Adobe Readerをインストールされていない場合は下のリンクからAdobe Readerのダウンロード・インストールをお願いします。
    ※Acrobatは、米国Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
Adobe Readerのダウンロード